連携プロジェクトProject

熊本市現代美術館では「アートで人をつなぐ - アートで都市をデザインする」をビジョンの一つとして掲げ、行政とともに行う政策推進・補完のための政策課題の解決や、市民とともに行う異分野の課題解決に、アートを関連づけ様々なプロジェクトを実施しております。

注目のプロジェクト

  • 熊本ブックフェスティバル

    20221014(金)1016

    熊本ブックフェスティバル
    BON KUMA HON 2022 VOL. 8 リハビリ編

    場所:蔦屋書店 熊本三年坂、上通アーケード、熊本市現代美術館
    主催:ぼんくま実行委員会

    2013年にスタートした熊本ブックフェスティバル本熊本(bon kuma hon)通称 “ぼんくま” 。2022年は縮小版として開催。
    ひとり出版社・夏葉社の島田潤一郎氏によるトークショー、一般参加者による古本屋が街中に出現する「ぼんくま古本市」、雑誌と「面白いこと」を交換する「新しい古本0円市」、本を愛する人々の世界を描いたドキュメンタリー映画『ブックセラーズ』上映会、といった本に関する様々なイベントが実施されます。

    熊本市現代美術館が会場となるイベントの詳細はこちら
    10月15日(土)新しい古本0円市
    10月16日(日)『ブックセラーズ』映画上映会

  • 日比野克彦の『御用聞き』i n 蔦屋書店熊本三年坂

    202271(金) 16:00〜17:00

    熊本市現代美術館 × 蔦屋書店熊本三年坂
    マチの美術館と本屋ができるコト part1

    日比野克彦の『御用聞き』i n 蔦屋書店熊本三年坂

    ご用を聞く人:日比野克彦(熊本市現代美術館館長)
    ご用のある人:野田順治(蔦屋書店熊本三年坂館長)
    場所:蔦屋書店熊本三年坂地下コミュニティスペース *観覧無料
    共催:熊本市現代美術館、蔦屋書店熊本三年坂

    社会の課題をアートの切り口で解決する「日比野克彦の『御用聞き』」。
    これまで行政機関を訪問し、多様な視点から意見交換を行ってきました。
    今回は、熊本の「マチナカ」で共にカルチャーを発信する蔦屋書店熊本三年坂の「御用」を公開でお伺いします。

  • テオ・ヤンセン展 半券サービス

    202173)〜 912

    展覧会を見てもっとオトクに!
    テオ・ヤンセン展 半券サービス

    対象店舗で期間中テオ・ヤンセン展の半券を提示いただくと、お得なサービスが受けられます。

  • オレクトロニカ Flags in 上通

    202165 10:00〜17:00

    オレクトロニカ Flags in 上通

    場所:上通アーケード内 オモケンパーク前付近(熊本市中央区上通町7-7)
    主催:オレクトロニカ
    協力:熊本市現代美術館、上通商栄会

    「段々降りてゆく」展の出品作家である、大分県竹田市在住の美術ユニット・オレクトロニカが、大型作品《flags》を上通アーケード内に設置。
    flagsは高さ約5mの巨大な人型。オレクトロニカはライフワークとして直立の人間像を制作し続けています。その像自体にはあえてあらかじめ意味を付与せず、それが設置される場所や周辺の事物との関係によって、様々な状況が生まれていくという作品です。

  • アーティストよ、アーティストにエールを贈ろう!プロジェクト

    熊本市アーティスト支援委託事業
    アーティストよ、アーティストにエールを贈ろう!プロジェクト
    (略称:エールフロムアーティストプロジェクト)

    熊本市は、熊本市アーティスト支援事業「エールフロムアーティストプロジェクト」として、熊本市民会館の観客席に座ってもらう観客(人型パネル)100体を作成しました(2020年度事業)。
    観客達(人型パネル)には、2021年4月より、熊本市民会館の大ホールの客席で音楽家や演劇家を応援していただく予定です。

    このサイトでは、今回のプロジェクトに参加されたクリエイターの皆様の作品とプロフィールを紹介しています。
    事業委託者:公益財団法人熊本市美術文化振興財団

  • 崇城大学芸術学部デザイン学科地域プロジェクト展覧会 みらいデザインKUMAMOTO5「くまもとの公園」

    202123(水)37 ※最終日は17:00まで

    崇城大学芸術学部デザイン学科地域プロジェクト展覧会
    みらいデザインKUMAMOTO5「くまもとの公園」

    場所:熊本市現代美術館アートスカイギャラリー 観覧無料
    協力:熊本市公園課

    熊本市が管理する公園を題材に、公園の禁止事項の緩和(公園ルールの周知、公園の利活用)を考え、市民が公園を楽しく、気持ちよく利用するための16のデザインを提案する展覧会です。

  • 熊本市現代美術館x熊本市動植物園 市民とつくるアートプロジェクト コーダ・ヨーコ 水とあそぶどうぶつたち

    20201012(月)2030年まで

    熊本市現代美術館×熊本市動植物園
    市民とつくるアートプロジェクト コーダ・ヨーコ 水とあそぶどうぶつたち

    熊本市現代美術館での企画展「G3.vol.136コーダ・ヨーコ原画展 どうぶつえんのどうぶつたち」と同時進行したアートプロジェクト。
    「募集:どうぶつたちを描く」にご応募いただいた皆さんの力作から選ばれた動物たちの作品30点とコーダさんの動物の作品5点が登場する、コーダ・ヨーコさんがプロデュースする大壁画「水とあそぶどうぶつたち」が10月12日に完成しました。背景は江津湖のイメージです。この大壁画は、2030年まで常設作品として公開されます。

    壁画サイズ:各高さ3メートル、横18メートル(合計)

  • 2020上通アートプロジェクト コーダ・ヨーコ 上通水辺動物園

    202091(火)1030(金) ※台風の影響のため9月9日より開始に変更

    2020上通アートプロジェクト
    コーダ・ヨーコ 上通水辺動物園

    熊本市現代美術館での企画展「G3.vol.136コーダ・ヨーコ原画展 どうぶつえんのどうぶつたち」に会期を揃えた今年の上通アートプロジェクト。
    上通アーケード・並木坂にコーダ・ヨーコさんの動物たち22匹が登場!
    バナーやシールを見つけながらの街あるきが楽しめます。
    しかも「募集:どうぶつたちを描く」にご応募いただいた作品の動物たち133匹も大活躍!お店を探してくださいね。

  • こどもおもしろおばけ屋敷 おふろばのひみつ

    2019725(木)84 13:00〜19:00(最終日は17:00まで)

    こどもおもしろおばけ屋敷「おふろばのひみつ」

    場所:熊本市現代美術館 アートロフト
    料金・参加費:無料

    第42回火の国まつり「こどもおもしろおばけ屋敷」を開催します。2019年のテーマは「おふろばのひみつ」です。
    イベントへのお申し込み方法等、詳細はこちら
    要事前申込

  • ARTMUSEUMゼミ コラボレーショントークイベント

    2018819 14:00〜15:30(13:30開場)

    ART MUSEUM ゼミ
    コラボレーショントークイベント

    出演:松延 総司氏
    場所:蔦屋書店熊本三年坂 地下イベントスペース
    料金・参加費:800円

    当館で開催する展覧会GⅢ vol.124「ねじれたライブラリールーム」に出品するアーティストの、 松延総司氏をゲストに招いたトークイベントが、蔦屋書店熊本三年坂 地下イベントスペースにて開催されます。
    イベントへのお申し込み方法等、詳細はこちら
    定員60名(要事前申込)

  • こどもおもしろおばけ屋敷 台所のひみつ

    2018726(木)85 13:00〜19:00

    こどもおもしろおばけ屋敷「台所のひみつ」

    場所:熊本市現代美術館 アートロフト
    料金・参加費:無料

    第41回火の国まつり「こどもおもしろおばけ屋敷」を開催します。2018年のテーマは「台所のひみつ」です。
    イベントへのお申し込み方法等、詳細はこちら

  • 熊本城ホール開業機運醸成イベント2018 津田大介トークショー

    2018722 16:00開演 17:30終演予定

    熊本城ホール開業機運醸成イベント2018
    津田大介トークショー

    出演:津田 大介氏、今野 多久郎氏(熊本市MICEアンバサダー)
    場所:熊本市現代美術館 ホームギャラリー
    料金・参加費:無料

    早稲田大学文学学術院教授であり、アートをてこに表現の自由を考えるジャーナリストでもある津田大介氏が来熊し、トークイベントを開催いたします。詳細はこちら
    当日先着順(定員100名)

  • 上通アートプロジェクトvol.8 上通演劇まつり

    201854(金・6

    上通アートプロジェクトvol.8 上通演劇まつり

    出演(現美劇場):有門正太郎プレゼンツ、PUYEY(ぷいえい)、北川企画、劇団ヒロシ軍、
    プロジェクト大山、劇団きらら
    場所:上通アーケード + 熊本市現代美術館アートロフト
    料金・参加費:無料

    熊本市の繁華街・上通のあちこちに出没する、短編劇・コント・ダンス etc、演劇づくしな3日間です。
    「現美劇場(現代美術館 アートロフト)」では上記6組による短編劇を上映します。
    先着順(定員70名)

  • No.125 第9回オハイエくまもと とっておきの音楽祭

    2018318 11:00~15:00

    No.125 第9回オハイエくまもと とっておきの音楽祭

    障がいのある人もない人も一緒に街中で音楽を楽しみ、音楽の力で「心のバリアフリー」を目指す音楽祭です。

  • STREET ART-PLEX KUMAMOTO 協働事業 大道芸2018

    2018311 13:15~14:20

    STREET ART-PLEX KUMAMOTO 協働事業 大道芸2018(現代美術館会場)

    出演:読みガタラー しんしゆか、非風
    料金・参加費:無料

    全国からパントマイム、ジャグリング、クラウンなど様々な大道芸パフォーマーが熊本の中心市街地に大集合!!現代美術館会場では2組のパフォーマーが出演します。

  • 熊本地震復興支援コンサート アンサンブルの喜び! in 熊本

    2018224 15:00~16:00(14:30開場)

    熊本地震復興支援コンサート アンサンブルの喜び! in 熊本

    出演:アンサンブル クレイン
    場所:ホームギャラリー
    料金・参加費:無料

    くまもと音楽復興支援100人委員会主催のコンサート。モーツァルト「バイオリンとビオラの二重奏ト長調 K423」やブラームス「弦楽五重奏曲 第2番ト長調 op.111」などを演奏します。