CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

第179回 詩の朗読会

2018.12.21

今月は、12月のテーマである「誕生」と、クリスマスにちなんだ詩作が発表され、
飛び入り1名を含む13名の方がご参加下さいました。

 

今回の朗読会では、「誕生」と「クリスマス」に関連して、イエスキリストの生誕を題材とした詩を詠われる方が多くいらっしゃいました。
どの作品も、あたたかな冬景色の描写や、キリストが生まれるまでの人々の物語などを、魅力ある言葉で表現されていて、思わず目の前に物語の景色が広がって見えるような、素敵な詩ばかりでした。

他にも、自身の怪我をした際の体験を痛々しく表現された作品や、緊迫感や臨場感溢れる語りをされる方、また、ハーモニカの演奏と共に詩を発表される方など、オリジナリティーに豊んだ作品や語りをされる方も多くいらっしゃり、楽しい気持ちになるひとときでした。

 

 

次回は1月24日(木)18:00~、テーマは「火と土」です。
ご来場お待ちしております。

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive