CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

STREET ART-PLEX KUMAMOTO 大道芸 2019

2019.03.10 , , ,

熊本市中心市街地で、STREET ART-PLEX KUMAMOTO「大道芸 2019」が同時開催されました。
現代美術館会場では、ヒルノダイドウゲイとして、《紙芝居屋 ぐれっち》《The ちゃぶ台》《sho_maa》の3組がパフォーマンスを繰り広げました。

1組目は、紙芝居屋 ぐれっち。
こどもたち(と昔の子どもたち)で、シルエットくいずに挑戦しました。
黒い影絵が一部だけ見えると、こどもたちは難問もすばやく答えていきました!
「ライオン!」「つちのこ?」「なまけもの?」。色んな答えに、正解者には紙ヨーヨーなどの玩具がぐれっちさんからプレゼントされました!
そして、大人気の「どんぐりおばけ」の紙芝居は15話から。笑いとおばけの怖さに涙する姿が見られました。

2組目はミニシアターのユニット、The ちゃぶ台です。
元気な「とめばぁさん」が会場に入ってくると会場から沢山の拍手が!
リサイクルショップをするとめばぁさんのお話が始まりました。
おばあさんの心温まるようなお話から、時には、お客さんも参加しながら劇が作られていきました!




映画「卒業」の名シーンが音楽とともに再現されていました。

最後は、The ちゃぶ台の2人によるミュージカルで幕を閉じました。

3組目は、マネキンアートのsho_maa(ショー・マー)。
人形のような動きだすような不思議なパフォーマンスにたくさんのお客さんが集まりました。
館内を回遊しながら、お客さんが近づくと反応し、プレゼントや一緒に写真を撮ってくれました。


カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive