CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

掛町ナイトセンター

2019.04.21 ,

…大竹伸朗ビル景展関連イベント「あなたのビル景集めます。」より応募作品をご紹介します…

20代前半から約10年間仕事のために通い続けた町「大分県臼杵市」城下町の街並みが有名だが、少し路地に入ると昭和の香りがぷんぷんと漂う建物がたくさんある。

この街でお酒も覚え、飲み過ぎた失敗も数えきれないほど、そして苦い恋の思い出も数えきれない。色々あって会社を辞めてしまい、約5年ぶりに現在付き合っている彼とこの町を訪た。今の彼は面白い看板や建物の写真を撮る趣味があり、私自身も子供の頃からマンホールの写真を撮って歩くような人間だったため、よく気が合う。そんな2人が同時に反応した「掛町ナイトセンター」の文字。まるでパズルのピースのような形。その上に容赦なくガス管が配置されている。この哀愁漂う街が私を大人にしてくれたんだと思うと感慨深いものを感じられる。

今までは、楽しいことも辛いこともあったこの街に一人で足を踏み入れる勇気がなかった。しかし今回、彼が隣で歩いてくれたことでまた新しい思い出が出来た。彼も「素敵な街だね、また一緒に歩きたいね」と言ってくれたお陰で、にがく苦しい場所が甘く素敵な場所へと変化した。

(大分県津久見市在住)

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive