CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

CAMK(キャンク)読みがたり Vol.120

2019.09.28

CAMK読みがたりを開催しました。9月のテーマは「お月さま」です。

今回は、絵本『おつきさまこんばんは』(福音館書店)、絵本『お月さまってどんなあじ?』(らんか社)、手遊び「うさぎうさぎ」などのラインナップでした。

 

絵本『おつきさまこんばんは』は、まん丸の大きなお月さまの表紙が印象的な絵本。
2匹のねこが屋根の上に寝ころんでいると、金色に輝くまん丸のお月さまが、静かな夜の空と2匹のねこたちを照らすように浮かびあがってきました。「おつきさま、こんばんは」。
読み手さんの優しい声と、お月さまのほほえんだようなやさしい表情に、こどもたちも思わずにっこりしていました。

 

絵本『お月さまってどんなあじ?』では、「お月さまってどんな味がするんだろう?」と、いつもお月さまを見て不思議に思っていた動物たち。ある日、小さなカメが高い山に登ってお月さまをお月さまをかじってみようと決心します。すると、カメの背中にゾウがのり、ゾウの背中にキリンがのり、キリンの背中にシマウマがのり・・・いろんな動物たちがお互いの背中にのって塔をつくり、お月さまをかじろうと一生懸命になるおはなしです。
どうぶつたちの塔がだんだん高くなっていくたびに、こどもたちは「どうなるんだろう」と気になって姿勢が前のめりになっていて、とてもほほえましく感じました。

 

「お月さま」のテーマにぴったりの絵本や手遊びがたくさんで、
秋らしさを感じれる素敵なおはなし会となりました♪

 

◆次回開催のお知らせ◆
テーマ:「みのりの秋」
日時:2019年10月26日(土)11:30-12:00
場所:ホームギャラリー〈入場無料〉
☆どなたでもご参加いただけます!

どうぞお楽しみに♪

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive