CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

エマニュエル・ムホー ワークショップ 開催

2019.10.12 ,

熊本市現代美術館開館記念日 × 熊本城ホール開業記念のコラボ企画 第一弾として、
エマニュエル・ムホーさん(建築家/デザイナー)によるワークショップを10月12日に開催しました。

このワークショップはムホーさんと一緒に色の世界を体感しよう!というワークショップです。
まずはじめに、自分の好きな色をポストイットに書いて、ホワイトボードに貼りました。

その後、丸くカットされた画用紙100色がグループごとに配られ、グラデーションに並べるという体験をしました。
グラデーションといってもグループごとに個性があり、全色を円の様に並べていらっやるグループや、
風景をイメージして、花や空を表現しているグループもありました。

次に、壁に貼られた100色の中から一番好きな色を決め、その色にシールを貼ります。
選ばれた色を見てみると参加者30名中、大半が女性だったのですが意外にもブルー系が人気でした。

そして、自分が選んだ好きな色に名前を付けました。
皆さんのネーミングセンスがとても素敵でしたので、その中からいくつかご紹介します。
「かつしかほくさいのブルー」「うさぎがもちつきをしている満月」「ショートケーキいちご入りホイップクリームの桜色」「光菜の花の色(光があったっている時の菜の花)」「最も日光を集める葉っぱの色」などなど、他にも素敵な名前が沢山ありました。

 

その後、名前を付けた色の前で全員揃って記念撮影をパシャリ。


ムホーさんから記念に、皆さんが選んだ好きな色の画用紙がプレゼントされました。

次に、会場を移してサクラマチクマモトの熊本城ホールへ。
熊本城ホールでは、開業記念としてエントランスロビーにムホーさんの新作インスタレーション「数字の森」が展示中でしたので、今回特別に開業前のお客様がいない状態で数字の森を体感しました。
会場に入った瞬間「わ~!!きれい!」と思わず声が漏れます。

色とりどりの数字が並び、見る場所や角度によって見え方がかわり、
色を体で浴びながら、思い思いに写真撮影を楽しみました。
最後にムホーさんと一緒に並んだ記念撮影を撮ってワークショップを終了しました。

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive