CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

10月のワークショップ「親子でアートを楽しもう」

2019.10.17 ,

10月のワークショップは、現代美術作家の今田淳子さんによるワークショップを開催しました。
今田さんは現在「CAMKコレクション展vol.6」にも作品を展示中です!いつも楽しみな今田さんのワークショップシリーズですが、今回は、色がみやビニールテープ、段ボールなどの素材を使って、カラフルな大きな巣をみんなで作りました。

まずは、色がみを思い思いに手でちぎっていきます。
そのあと、段ボール紙を手で柔らかくしながら好きな大きさの筒状にします。
すると、みのむしの体になります!体にカラフルなビニールひもや、毛糸、色がみをつけていくと、カラフルな虫の出来上がり!

そして、今度は色がみを折ってはさみで切り、蝶々の形や蜘蛛、かぶとむしを作りました。

最後は、カラフルな虫を天井に張った大きな網にかけて飾りました!
体を覆うカラフルで大きな巣に、子どもたちから楽しそうな声が聞こえてきました。
ゆらゆら揺れる眺めもとても綺麗でした。お母さんもお子さんと写真を撮ったり楽しまれていました♪

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive