CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

エマニュエル・ムホー「アーティストトーク」

2019.10.12 ,

10月12日の熊本市現代美術館開館記念日と、熊本城ホール開業を記念したコラボイベントを開催しました。
第1弾は、建築家/デザイナーのエマニュエル・ムホーさんによるアーティストトークを行いました。

フランス生まれのムホーさん。1995年に東京を訪れ、街で感じた様々な色に感動して翌年日本に移住されました。
色が溢れ、3次元に浮いているように見えたという東京の街並みをスライドに映し出されました。

そして、ムホーさんの作品のキーワードにつながる「color」「layers」「色切/shikiri」について、ご自身の活動をお話いただきました。

巣鴨信用金庫の設計では、24色という「優しく、バランスの取れている数」を元にしてデザインしたと当時を語ってくださいました。また、ムホーさんは、プロダクトやインスタレーションも手掛けられています。
その中の、100色で構成した空間「100 colors」シリーズは、四角のレイヤーから、枝、花、数字など、様々な形へ展開する様子をインスタレーション《今、ここにいるよ。》(2016)、《100 色のクリスマスツリーの森》(2017)、《数字の森》(2017)でご紹介くださいました。
ムホーさんの色とりどりの作品に改めて「色」の持つ美しさに気づくような講演会となりました。

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive