CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

11月2日「ドレス・コード︖」展プレイベント トーク「ドレス・コード+パブローブ」を開催します

2019.10.22 ,

「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」のプレイベント「ドレス・コード+ パブローブ」を開催します。

本展の概要と、個人の服を持ち寄り誰もが使える公共のワードローブを作るアーティスト西尾美也のプロジェクト「パブローブ」についてのトークです。
*当館では西尾美也のプロジェクト「パブローブ」を2019 年12 月8 日(日)から2020 年2 月23 日(日)(「ドレス・コード︖」展会期中)まで実施します。

「パブローブ」とは
「パブリック」と「ワードローブ」を組み合わせた造語で、 服の図書館のような、だれでも利用できる公共のワードローブを作り出す、ナイロビのマーケットから着想を得たプロジェクトです。本プロジェクトのために募集した服で、熊本市現代美術館内にパブローブの空間をつくりだします。 会期中には、服の貸出、リメイク、イベントなど、様々な活動を行います。

開催日 2019年11月2日(土)
時 間 14:00~15:30
場 所 ホームギャラリー
定 員 先着100名 *事前申込不要
講 師 西尾美也(アーティスト)

———————————

本プロジェクトでは ❶プロジェクトメンバー ❷「勝負服」を募集します!

❶プロジェクトメンバー募集
募集期間:2019年11 月2 日(土)~11 月12 日(火)
熊本市現代美術館への電話、メールなどでの受付
11 月2 日以降、熊本市を拠点に活動を開始します。今回の「パブローブ」で募集する服の寄贈の呼びかけを一緒に行ったり、服作りやワークショップの開催など、共にプロジェクトをつくっていきます。

❷ここぞというときに着ていた「勝負服」の募集
募集期間:2019年10 月17 日(木)~12 月2 日(月)
熊本市現代美術館にて受付
募集する服=勝負服
(1)験担ぎとして着ていた服(2)意中の相手の気を引こうとして着ていた服 など
服の条件
(1)秋冬用の服(靴や鞄、ベルト、帽子、アクセサリーなどの服飾品は除く)
(2)すぐ着られる洗濯済みの状態の服
(3)返却不要で、無償提供できる服(譲渡、加工される場合があります)
(4)熊本市現代美術館に持って来られる服(服にまつわる簡単なエピソードをお尋ねします)

▼パブローブの詳細はこちら
https://www.camk.jp/exhibition-event/2811/

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive