CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

CAMK(キャンク)読みがたり Vol.121

2019.10.26

CAMK読みがたりを開催しました。10月のテーマは「みのりの秋」です。

今回は、絵本『14ひきのかぼちゃ』(童心社)、絵本『くだものさん』(学研)、パネルシアター「おばけマンション」などのラインナップでした。

 

絵本『14ひきのかぼちゃ』は、14ひきのねずみの家族がみんなで種をまき、土を耕してかぼちゃの畑を作って育てるお話です。
芽が出てからというもの、子供たちはかぼちゃのお世話に大忙し。虫や雨風からかぼちゃを守るため、みんなで協力して一生懸命に育てていきます。無事立派に大きく育ったかぼちゃは、パイ、スープ、煮物、おまんじゅう・・・などなど、たくさんのおいしそうな料理に大変身!
ねずみたちがおいしそうに食べている様子に、参加してくれたこどもたちは思わず前のめりになって、食べたそうに見ていました。

 

パネルシアター「おばけマンション」では、いろんなおばけたちが住むマンションの部屋を、読み手さんが歌いながら案内してくれます。
最初は入れ歯のドラキュラさん、次は人食い魔女のおばあさん、その次はねずみの王様、そして最後は化け猫のお部屋に・・・
いろんなおばけたちが住むマンションで、おもしろい発見をしたり、ちょっと怖いできごとにまきこまれたりなど、
読み手さんのユニークで迫力のある案内に、参加されたお客様は笑顔で聞き入っていらっしゃいました。

 

秋の野菜やフルーツのお話がもりだくさんで、食欲の秋を感じれるおはなし会となりました♪

 

◆次回開催のお知らせ◆
テーマ:「どうぶつ」
日時:2019年11月16日(土)11:30-12:00
場所:ホームギャラリー〈入場無料〉
☆どなたでもご参加いただけます!

どうぞお楽しみに♪

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive