CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

6/13「水曜日郵便局」が1日だけ熊本に里帰りします。

2018.05.23 ,

鮫ヶ浦水曜日郵便局

ワークショップ「水曜日の手紙を書く会」・トークセッション「熊本から宮城へ―水曜日郵便局のその先」

参加者募集のお知らせ

 

―「水曜日の物語」をつづった手紙を送ると、知らない誰かの水曜日の物語が送られてくる―

熊本出身の映画監督・遠山昇司が発案し、つなぎ美術館で開催されて大きな反響を呼んだアートプロジェクト「赤崎水曜日郵便局」は、現在、宮城県東松島市で「鮫ヶ浦水曜日郵便局」として再び活動を始めています。熊本と宮城という、震災を経験した二つの町を結ぶプロジェクトが、1日だけ熊本に里帰りします。

どうぞこの機会に「水曜日郵便局」の‘その後’について、耳を傾けてみませんか?

鮫ヶ浦水曜日郵便局 

ワークショップ 「水曜日の手紙を書く会」

2018年6月13日(水)14:00ー16:00

トークセッション「熊本から宮城へ ― 水曜日郵便局のその先」

2018年6月13日(水)18:00ー20:00