展覧会関連イベント

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム
[レクチャー]小形道正

2020年2月1日(土)

開催日
2020年2月1日(土)
時間
14:00~15:30
場所
ホームギャラリー
定員
先着100名 *事前申込不要
講師
小形道正(京都服飾文化研究財団アシスタント・キュレーター)

「ドレス・コード?――着る人たちのゲーム」もう一人の企画者によるレクチャー

 

何か転換期を迎えつつある昨今のファッション界においては、なにより「われわれにとってのファッションとは何か」というような根源的かつ現代的な展示を企画することが誠実であるように感じたのだ。[‥]われわれはすでに満たされたなかにあるのだから、何もせず大上段に構えたり、何も考えず再生産を続けることもできる。けれども、だからこそ「自分にとって、時代にとって、人間にとって、あるいは人間を含む一切の存在にとって、本質的な問題を問いつづける」ことが重要なのではないだろうか(註)。本展はこのような思いから構想されている。
註:見田宗介、2006『社会学入門―人間と社会の未来』岩波書店、p. 15
(小形道正「ファッションをめぐる相互行為――ステレオタイプ論序説」展覧会カタログ『ドレス・コード?――着る人たちのゲーム』pp. 265-274より抜粋、編集)

 

小形道正(京都服飾文化研究財団アシスタント・キュレーター)
KCI研究誌『Fashion Talks…』の編集担当。東京大学大学院博士後期課程単位取得。
https://researchmap.jp/michimasa.ogata

 

レポート(ブログ)はこちら