ムーミン展THE ART AND THE STORY

ムーミン展
THE ART AND THE STORY

2020.11.14()〜 2021.1.11(月・

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品など、さまざまなかたちで親しまれています。
本展は、ムーミンの原点である9冊の小説の挿絵原画を中心に、多彩に展開するムーミンの世界に浸ることができる展覧会です。小説や絵本の代表的な場面を原画で楽しめるほか、風刺雑誌の挿絵、企業広告やグッズ、フィギュア、また舞台に至るまで、知られざるムーミンとなかまたちの魅力を紹介します。フィンランド・タンペレ市にあるムーミン美術館とムーミンキャラクターズ社が所蔵する作品を中心に、約500点の貴重なコレクションをとおしてムーミンの多彩な表情に迫るまたとない機会です。また、2019年の日本フィンランド外交関係樹立100周年を記念し、浮世絵とトーベ作品の比較展示、来日した際のスケッチや写真、日本の翻訳者との交流を示す資料をとおして、トーベと日本の関わりにも光を当てます。
第1作目のムーミン小説が発表されてから75年。人々の心をとらえ続ける、ムーミンの奥深い物語とアートとしての魅力に触れる本展に、どうぞご期待ください。

※浮世絵は復刻版やパネルなどを展示します。

ムーミンの作者
トーベ・ヤンソン(1914~2001)について

トーベ・ヤンソン

フィンランドを代表する芸術家。1914年8月9日、フィンランド・ヘルシンキにて、彫刻家でスウェーデン語系フィンランド人のヴィクトル・ヤンソンと、挿絵画家でスウェーデン人の母シグネ・ハンマルステン=ヤンソンのもとに生まれる。15歳で風剌雑誌の挿絵画家としてデビュー。1945年から70年にかけて、ムーミンの児童小説シリーズ9作を発表。ムーミンの漫画や絵本も発表した。大人向けの小説や油彩画、フレスコ画、広告、舞台のためのスケッチなども手がけるなど芸術家として多彩に活躍した。

ムーミン公式サイト トーベ・ヤンソンについて

みどころ

みどころ1 世界でただひとつの「ムーミン美術館」からやってくる!

フィンランド・タンペレ市にある「ムーミン美術館」は、2017年に装いをあらたにリニューアルオープンしました。世界で唯一のムーミンの美術館では、約2000点もの作品を所蔵しています。本展では、同美術館からムーミン小説の原画やスケッチのほか、トーベがムーミン小説を手がける前に描いていたスウェーデン語系の政治風刺雑誌「GARM(ガルム)」の挿絵など、よりすぐりの作品がやってきます。

  • トーベ・ヤンソン 《「小さなトロールと大きな洪水」挿絵》
    1945年 インク、鉛筆・紙 ムーミン美術館
  • トーベ・ヤンソン 《「ムーミン谷の彗星」挿絵》
    1946年、1968年(改作) インク・紙 ムーミン美術館

[ムーミン美術館とは]

2017年6月17日、世界でひとつのムーミン美術館がタンペレホールにオープンしました。ムーミン美術館ではムーミン本や挿絵でおなじみの人生の知恵、ユーモア、元気いっぱいの冒険心、人の温もりや友情など世界中のムーミンファンたちに語られている世界を体感いただけます。

  • Photo: Jari Kuusenaho / Moomin Museum

みどころ2 ムーミンの小説、絵本から様々なシーンを原画やスケッチで紹介

ムーミンの小説は「小さなトロールと大きな洪水」「ムーミン谷の彗星」「たのしいムーミン一家」「ムーミンパパの思い出」「ムーミン谷の夏まつり」「ムーミン谷の冬」「ムーミン谷の仲間たち」「ムーミンパパ海へいく」「ムーミン谷の十一月」と9つ出版されています。
本展では、9つ全ての小説と絵本「ムーミン谷へのふしぎな旅」の原画やスケッチを紹介します。

  • トーベ・ヤンソン 《「ムーミン谷の夏まつり」挿絵》
    1954年 インク・紙 ムーミン美術館
  • トーベ・ヤンソン 《「ムーミン谷の冬」挿絵》
    1957年頃 インク・紙 ムーミンキャラクターズ社
  • トーベ・ヤンソン 《スナフキン スケッチ》
    制作年不詳 インク・紙 ムーミンキャラクターズ社

みどころ3 ムーミンキャラクターズ社所蔵の貴重なコレクションも展示

“まぼろしのムーミン人形”ともいわれるアトリエ・ファウニのムーミンフィギュアやイースターカード、アドベントカレンダーの原画、銀行や新聞の広告なども!トーベ・ヤンソンが最後まで手元に残しておいた作品を含むムーミンキャラクターズ社保有の貴重なコレクションも並びます。小説や絵本では見たことがないムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

  • トーベ・ヤンソン 《イースターカード 原画》
    1950年代 グワッシュ、インク・紙 ムーミンキャラクターズ社
  • トーベ・ヤンソン 《「フォーレニングス銀行」広告》
    1956年 印刷 ムーミンキャラクターズ社
  • トーベ・ヤンソン、ラルス・ヤンソン《「スウェーデンの環境保全キャンペーンのポスター」》
    1970年代 印刷 ムーミンキャラクターズ社
  • トーベ・ヤンソン 《スウェーデンの日刊紙「スヴェンスカ・ダーグブラーデット」広告》
    1957年 印刷 ムーミンキャラクターズ社

みどころ4 日本とフィンランドの記念のコーナーも

2019年がフィンランドと日本の外交関係樹立100周年であったことを記念し、トーベと日本の関わりにも注目します。トーベは1971年と1990年の2度来日を果たしました。トーベが愛した日本を、写真資料やスケッチで紹介するほか、浮世絵とムーミンを並べて展示します。なお、浮世絵は保存上の理由から熊本会場では復刻版浮世絵を展示します。

  • トーベ・ヤンソン《「ムーミンパパ 海へいく」挿絵》
    1965年 インク・紙 ムーミン美術館
  • 歌川広重《名所江戸百景 大はしあたけの夕立》
    安政4年(1857)大判錦絵 西楽堂
    ※熊本展では「復刻アダチ版」を展示します。
© Moomin CharactersTM

展覧会情報

開催期間

2020年11月14日()~ 2021年1月11日(月・祝

開館時間

10:00 ~ 20:00(展覧会入場は19:30まで)

休館日

火曜日 年末年始(12月31日、1月1日)*ただし12月29日は開館

会場

熊本市現代美術館 ギャラリーⅠ・Ⅱ

観覧料

一般:
1,300(1,100)円
シニア(65歳以上):
1,000(800)円
学生(高校生以上):
800(600)円
中学生以下:
無料

※()内の金額は、前売/20名以上の団体/下記各種手帳等を提示された方に適用
各種障害者手帳(身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、被爆者健康手帳等。付き添いの方1名も適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証
※美術館友の会証をご提示の方無料(1展覧会につき1回限り)
前売券の販売は11月13日まで。

トートバッグ付前売券

展覧会チケットとコットントートがセットになったお得な前売券です。

価格:
1600円(税込)※一般のみ、限定100セット
販売期間:
10月25日~11月13日※売り切れ次第販売終了
販売場所:
ローソンチケット[Lコード:81308]

※コットントートは会期中、本展グッズショップで引き換えいたします。(ライトブルー、ホワイト、ブラック、3種類のうちいずれか1つ、色は選べません)。
※同グッズは会期中、本展グッズショップでも販売予定(販売価格:770円)

チケット取扱い

熊本市現代美術館、長崎書店、蔦屋書店熊本三年坂、熊日プレイガイド、イープラス(e+)、ローソンチケット[Lコード:81308]

主催

ムーミン展熊本実行委員会(熊本市現代美術館[熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団]、KAB熊本朝日放送)、朝日新聞社

協力

ライツ・アンド・ブランズ、S2、フィンエアー、フィンエアーカーゴ

協賛

NISSHA、ゆめマート熊本

後援

フィンランド大使館、熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、熊本国際観光コンベンション協会、NHK熊本放送局、J:COM、エフエム熊本、FM791

公式ウェブサイト

https://moomin-art.jp/

チラシ

プレスリリース