その他のイベント

新しい古本0円市 2022

2022年10月15日(土)

開催日
2022年10月15日(土)
時間
10:00–16:00(なくなり次第終了)
場所
熊本市現代美術館 ART LAB MARKET

2019年、山下陽光(「途中でやめる」主宰、「新しい骨董」メンバー)を企画協力に迎えて実行した小企画 GIII vol. 129 本と人と作品の空間を考える03「新しい古本」。その関連イベントとして大好評を博した「新しい古本0円市」を再び開催します。

本イベントは熊本ブックフェスティバル「BON KUMA HON 2022 VOL. 8 リハビリ編」(主催:ぼんくま実行委員会)のイベントの一つとして開催します。

「新しい古本0円市」は、熊本市現代美術館がホームギャラリーで開架してきた雑誌の一部を0円(無料)で売るイベントです。

対象となる雑誌は、『アイデア』『ユリイカ』『BRUTUS』『Artforum』『Flash Art』等、当館で開架してきた雑誌です。

会場で雑誌を受け取る際、「文字の等価交換」として、「面白いこと」を1冊につき1つ書いてください。


面白いこと

8. 暑が夏い
477. やはり信頼関係と、文字数の等価交換くらいの気持ちで閉鎖空間の解放区を作るのがいい気がする
706. しかし、把握出来る15人くらいが集まって面白いこと50を書いたら、誰だかギリわかるか、わかんない人の面白いこと50が届くいてとても楽しいと思う。
876. 何で「面白いこと」シリーズ書いてんのか?という質問あり。なんでだっけかな?と考えてみたら、暗い世の中で、みんな泣き言か絶望ばかりで、特に震災以降は暗すぎて、いやいや、毎日面白いこと50個くらい楽勝で書けるっしょと。そのノリを書きたくて書いてます。絶望の先っちょにいますよーと。
(山下陽光「面白いこと1000」より)


「新しい古本0円市」(2019)会場風景

「新しい古本0円市」(2019)レポート(ブログ)はこちら