CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム
[ツアー]CAMK プレママ ファミリー・ツアー

2020.01.18 , , ,

「ドレス・コード?」展の関連イベントとして、小さい子ども連れの方を対象としたギャラリーツアーを開催しました。
本日は3組ご参加いただき、1歳から8歳までの子どもたちと保護者の方と共に作品鑑賞をしました。

本展は「着る人」に焦点をあてた展覧会。
まずは「今日着ている服は自分で選びましたか?それともご両親に選んでもらいましたか?」という質問で、自分の着ている服に注目していただきました。
その後、美術館での3つの約束事「走らない、作品に触らない、大声をださない」を全員で確認し、ツアー開始!

子どもたちの素直な反応を拾い上げながら作品を1点ずつじっくりと鑑賞していきます。
18世紀の宮廷服は一人では着ることができない作りであること、昼と夜とで服装を変えねばならないドレス・コードがあったことをお話しすると、一人の子から「着替えるのにすごく時間がかかりそう」との声が。自分がもしも着るなら着替えるのにどれくらいかかりそうか?どうやったら着替えられるか?といった視点で見る面白さがありました。

展示室を回っていくと、子どもたちはコム・デ・ギャルソンのショー映像に釘付けに。とても楽しそうにサラサラとしたカーテンをくぐり抜けていきました。ランウェイを歩くモデルと連動して歩いていく姿が可愛らしかったです。

展覧会場を出たあとには、関連イベント「パブローブ」に設置されたテントの中で、目隠しをして服を選ぶということを体験していただきました。手触りだけでどんな服だろうと探っていきます。生地の厚いスカートを触って「タオルみたい!」と言ってみたり、これはどういう服なのかといつもより沢山触ってみたりしました。

【参加数3組6人


ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

会期:2019年12月8日(日)~ 2020年2月23日(日)
会場:熊本市現代美術館 ギャラリーI・II
特設ウェブサイト:https://www.kci.or.jp/special/exhibitions2019/

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive