CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

2020年度 展覧会ラインナップ(第2弾)

2020.02.08 , ,

2020年度の展覧会ラインナップをご紹介いたします!
(展覧会名、会期等の内容が変更になることがあります。)

 

 

熊本市現代美術館 2020年度 展覧会情報

【ギャラリーⅠ・Ⅱ】

ライフ 生きることは、表現すること
会期:2020年4月11日(土)~ 6月14日(日)

超高齢化社会を迎える現代の日本では、誰もがいずれ身体・精神的な弱者、そして少数派になり得ます。自分が「普通」や多数派でなくなる時、私たちはどのような態度や生き方をしていくのでしょうか?本展では、アール・ブリュット、現代アートから、弱いロボット、自撮りおばあちゃんまで、障がいや加齢、そこから生まれる困難さと向き合いながら、日々制作を続ける11 組の表現をご紹介します。

出品作家:藤岡祐機、渡邊義紘、松本寛庸、大山清長、木下今朝義、森繁美、片山真理、ソフィ・カル、ICD-LAB、西本喜美子、坂口恭平

片山真理《shell2016 ガトーフェスタ ハラダ蔵(群馬県立近代美術館蔵)
©Mari Katayama Courtesy of rin art association

 

 

 

谷川俊太郎展
会期:2020年6月27日(土)~ 9月6日(日)

詩人・谷川俊太郎の個展。詩をはじめとする谷川の幅広い創作活動を振り返るとともに、それにまつわる資料や交友関係、親しんできた音楽、コレクション等を紹介することで詩人の創作の背景にも光を当てます。また本展のために書き下ろされる新作の詩や、音楽家 小山田圭吾(コーネリアス)・インターフェイスデザイナー中村勇吾とのコラボレーション作品を通じて、美術館ならではの形で現在進行形の谷川の活動を提示します。

photo: 深堀瑞穂

 

 

第32回熊本市民美術展 熊本アートパレード
会期:2020年9月26日(土)~ 11月1日(日)

15歳以上(中学生は除く)の熊本市在住・在勤・在学者・熊本市出身者なら誰でも無審査で出品することができる公募の展覧会です。本年度は芸術ユニットの明和電機を審査員に迎えます。

 

 

ムーミン展 THE ART AND THE STORY
会期:2020年11月14日(土)~ 2021年1月11日(月)

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。フィンランドを代表する芸術家、トーべ・ヤンソン(1914年~2001年)が生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、新聞連載コミック、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。 本展は、その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点のムーミンの展示品で体感できる展覧会です。ムーミン75周年の2020年、期待のムーミン展がいよいよ熊本にやってきます!

 

 

 

MINIATURE LIFE展2 -田中達也 見立ての世界-
会期:2021年1月29日(金)~ 3月14日(日)

熊本出身のミニチュア写真家・見立て写真家の田中達也の個展。毎日SNSで発表される作品の人気は高く、Instagramのフォロワー数は240万人を超えています。本展では、田中達也の新作写真作品とそのミニチュア立体作品を並べて展示、作品の魅力の秘密に迫ります!すべての作品は撮影可能です。

田中達也《おスシティ》
©Tatsuya Tanaka

bg_nakamenのサムネイル

 

 

 

ぜひお楽しみください。

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive