CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

第32回熊本アートパレードの審査員、明和電機・土佐さんによる審査を行いました。

今回の熊本アートパレードは、希望した出品者の方が自ら展示も事前に行ってから審査を実施。ポスト投函サイズの箱の中に入っていたとは思えない様々な作品が会場の空間に広がりました。

土佐さんは、会場に着くなり全作品を1点1点じっくり鑑賞。
ひとまず観終えたところで、「……ちょっと休憩してきていいですか?」と美術館の外へ。作品から溢れ出た熱量を一気に浴びたため、外でリフレッシュされたようです。

改めて審査再開。添えられたコメントなども参考にしながら、会場を何周も巡ります。


 
作品の横には作品がおさまっていた箱も展示。審査基準の一つとして、いかにポスト投函サイズの箱の中におさめ、そこから展開されたかというプロセスについても想像を巡らしていたようです。

長い時間をかけて、最終的に、熊本アートパレード大賞をはじめとする19点の受賞作品が選出されました。
審査員・明和電機による第34回熊本アートパレードの総評及び受賞作品への各講評は、会場等でご覧いただけます。


第32回 熊本市民美術展 熊本アートパレード
会期:2020年9月26日(土)~11月1日(日)
会場:熊本市現代美術館
入場無料
https://www.camk.jp/exhibition/artparade32/

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive