CAMKブログCAMK Blog

美術館の日常のあれこれをお伝えします。

GIII vol. 129「新しい古本」開催予告

2019.05.02 , , , ,

熊本市現代美術館は、GIII vol. 129 本と人と作品の空間を考える03「新しい古本」をギャラリーIIIで開催します。

本小企画は、日々どのように本を活用するか考え、試行錯誤する「本と人と作品の空間を考える」シリーズの第3弾。今回は、雑誌のバックナンバーを開架するとともに、古着をリメイクした服「途中でやめる」の販売や「〈新しい骨董〉とでもいうべき何か」の探索にも取り組む山下陽光の企画協力のもと、「現代美術館」としての本や情報の新たな価値について考える機会をつくります。

関連イベント
[トーク&ワークショップ]
日時:2019年7月13日(土)14:00–15:30
場所:熊本市現代美術館 ギャラリーIII
講師:山下陽光(「途中でやめる」主宰、「新しい骨董」メンバー)
詳細はこちら

本と人と作品の空間を考える
01 ねじれたライブラリールーム
02 マンガ・マンガ・マンガ
03 新しい古本

詳細は追ってウェブサイトに掲載します。


GIII vol. 129 本と人と作品の空間を考える03
新しい古本
会期:2019年 7月10日(水)–8月25日(日)
会場:熊本市現代美術館 ギャラリーIII *入場無料
企画協力:山下陽光(「途中でやめる」主宰、「新しい骨董」メンバー)

カテゴリ別一覧Categories

月別アーカイブArchive